ハルメモの日記(ブログ)です。 後から日々の記憶を思い出すために書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
複製結果
前回の複製型はその日に完成したので翌日に早速キャストを流しました。

とりあえず、ゴムの型自体が失敗気味でした。今回造形村のシリコンでしたが細部のゴムちぎれなどには強いですが柔らかすぎて大きな薄型には向かないようです。自立性に難あり;;

で、配置は流れの修正で結局5回ほど流してなんとか一通り流れましたが、下加工写真の赤丸と赤三角がどうしてもうまく流れませんでした。(数個は取れましたが・・・)

DSCN2089-2.jpg

今までの経験ではこれほどの数を型に入れなかったので無知でしたが、上側は圧が低くなるので流れが悪いようです。
メインの流れを作る棒も5㎜ではこの量にはもの足らず、途中まで流れた段階で硬化が始まり粘度が上がっているようです。
今回のような薄部材、小型部材の場合は主の流れをもっと太くして連続的に流れる配置でなく、ツリー状に枝分かれしていく型にしたほうが良かったみたいです。
良い勉強になりましたw

で、取り合えずソコソコの出来で取れたものを整形してつけてみました。
本体部品もウスウス攻撃や形状修正を進めております。

DSCN2094.jpg

DSCN2092.jpg

型の失敗で調整が多くありましたが、スクラッチするよりは楽と思えば大したことなし!
まぁ、良いんじゃないですか。とりあえず揃ったので立てるようになったし、完成にググッと近づきました。
がんばるぞw
スポンサーサイト
複製型を作る その1
全く更新をしておりませんでしたが、コツコツとF2のフットパーツを仕上げておりました。
で、ついに複製をして2つ揃えようと型づくり。

とりあえず、空気だまりが無いようにキャストの流れをイメージながら流入口が仕上げにくいところに来ないように配置してみる。
ついでにハンドパーツもやりますが、こちらは複雑なので失敗覚悟で。



次いでブロックで型の大きさを決めます。流入口の余裕を忘れずにw

DSCN2087.jpg

粘土の下地に部品を埋めながら配置。埋める具合は後の処理面をイメージして。
肉厚調整にプラパーツの凹みも粘土を埋めておきました。エポパテで埋めるより処理が楽ですね。
ちなみに100均の油粘土にしましたが、ゴムと同じ色ではがすときに分かりにくく、失敗でした。
今後は絶対に色が付いたものを使用します。

DSCN2089.jpg

で、硬化後に粘土をきれいに取って片面完成。

DSCN2090.jpg

この後シリコンバリアーを塗って片面も流しました。

キャスト流し後の出来は後日報告しますw

最近の活動
シルバーウィークにアップしておりますが、その前の作業だったりして。

最近艦船模型を全く触っておりませんでしたが、さすがに「いずも」は必須アイテムです。
新型枠の赤城を横目に少しづつ制作。
甲板と船体の合わせ目をパテで埋め埋め。

DSCN2073.jpg

ちなみにいずもの2番艦は「かが」らしいじゃないですか!
赤城、翔鶴、瑞鶴も近いぞ!!


で、合間をみてさらにF2の制作も少し。
腰スカート回り(パイプ基部とか)を修正。原稿を見ると手首もカバー的なものが無いのが正解っぽいので修正しました。
見比べると結構似てきましたヨ。

DSCN2072.jpg
HGUCザクF2製作中
完成を立て続けにしたので脱力症候群になっておりますが!

子供の夏休みも終わろうとしているので一応UPだけでも。

ちょっと前の作業ですが。

DSCN1729.jpg

F2のスカート部を修正しています。パイプ基部を上方、前方に移動。
スカートの前と横の間の縦長のものはサイド側に接着移動。
で、クサビ打って修正してマジック位置ぐらいでケガキ直す予定。

頭も削ったり、くちばしも作り直したりと細々と作業しております。
HGUCズゴック完成!
何年かかったのでしょうか?3年くらいかな。完成しました、HGUCズゴック。

DSCN1743.jpg

最終的には量産型カラーにしました。 RGよりいいんでないかと自己満足です。

改造ポイントはボディー側肩口や胸部ダクト、モノアイスリッド幅、腰全般と足首。それ以外もちょこちょこと。
意外に面倒だったのが丸いノズルを少し横に移設したことです。
足裏タービンはガンダムアーカイブスの哀原氏ズゴック&ゴックを参考に回転タービンではない感じに。

DSCN1739.jpg

爪は旧キットから移設しています。可動しますヨ。

DSCN1741.jpg

色はフランカーカラーの2色とバーチャカラーの紺色。(名前忘れましたw)
DSCN1734.jpg

バックパックのジェット推進も替えてます。

DSCN1732.jpg

写真がうまく撮れないですねぇ。色が合いません;;
ズゴックは関節多すぎてうまく立たせ難いキットです。ハイ

まぁ、とにかく夏に完成できてよかったです。
そろそろお手付きキットも減ってきたし、スッキリしてきましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。