ハルメモの日記(ブログ)です。 後から日々の記憶を思い出すために書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤城製作その11(新年)
明けましておめでとうございます。
今年もよろしく御願いします。

ということで、早速赤城の進行を・・と言いたいですが、この記録は年末のもので、新年はまったくさわっておりませんでしたw
とりあえず、記録というだけです。



前回切り取ってしまった銃座スポンソン類を0.5mmプラ板で製作。この際に学研本を参考に少し出っ張りが増えていると思います。
まぁ、艦の全体はこんな感じになるでしょう的な写真で。

いろいろとプラ板で作り直したりしていた部分は下写真のようになりました。大掛かりな改修にしましたが、リニューアルされるのであまり深入りせずに完成に持ち込みたいのが今の心情です;;

akagi37.jpg

本当の正月中の活動は続きから
ashigara2.jpg ashigara3.jpg


正月中で時間があるときはこの重巡洋艦「足柄」(フジミ社)をパチパチと製作しておりました。
これも艦船模型馴れへの一歩ということで。

この足柄、私が戦艦、巡洋艦等の中で1,2を争うカッコイイと思っている船です。この足柄はイギリスで「飢えた狼の風貌」と畏怖されたとの逸話があるそうですが、これは居住性に欠ける船との揶揄であったとの話もあります。しかし、この機能(戦闘)面のみしか考えられていないという点がなんともステキではないですか。イギリスの船は優雅な風貌、船室の居住性も良好だったみたいですが、足柄はきっとゴツゴツしたイメージの男臭い船なんでしょうね。ん~、かっこよし。
ということで、ネームシップの妙高も手中に収めていることはナイショにしておこう。

フジミのキットは初めて組みましたがすごーーーく細かいですね。リアルですけど、組みにくい!これはこれでなかなかの強敵ですw

あとはガンプラも触りたくなって、MSVのゲルググを。コチラも仮組兼息抜きですので完成予定はありませんw

gelgoog.jpg

冬の間は仕事も忙しいのでボチボチ仮組み等をして、春には色塗りしようという作戦で今年もガンバリマス!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。