ハルメモの日記(ブログ)です。 後から日々の記憶を思い出すために書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MSVゲルググの足2
少々手間取りながらもなんとかスクッと立ちましたw
いわゆるアルミ線固定という旧キット用の立たせ方です。



玄人無視して初心者の方へ接続法を解説してみたりして。
では、足からw

モモと腰は腰側に5mm角のプラ棒を接着して2mmの穴を2つ。で、100均の2mmアルミ線を
出します。このとき、モモは元の位置より前側に、少しモモをスカートから出しぎみにくるようにするのだけがポイント!
位置は多少失敗してもアルミ線を切ったり曲げたりして調整します。アルミ線は切りすぎたら即捨てよう!穴も即開けなおそう!

gel9.jpg

gel10.jpg


モモと足首はスネの5mm角棒を通して繋がっているようにしました。モモ下側で抜き差ししてます。
モモ~スネ、スネ~足首と別々に接続してももちろん問題ないですヨ。
途中の2mmポリキャップはスネのずり落ち防止の位置決め用です。(コレ意外にオススメ
ちなみにモモの上のアルミ線とは繋がってません。

腕はほぼ接着ですが、少しだけ続きで
gel7.jpg

蛇腹は肩につなげて、ボディーの内側の壁に3mmL型プラ棒を接着。これにより蛇腹の入りすぎを防止して肩の下がりを抑制します。
ちなみにちょっとだけ上に取り付くようにアルミ線で位置決めをしてます。

これにより少し怒り肩になりましたw

gel8.jpg

肩より下は差込加工だけで、接着で対処します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
定番の接続法が決まったら旧キット全般の組立てがはかどりそうですね~

足首あたりのアルミ線は長めにしてヘアピン状に曲げてセットするといい、
というのを見たことがあります。
引き出して接地を微調整できるらしいので。
2013/03/20(水) 01:09:10 | URL | コブシメ #- [ 編集 ]
>コブシメさま

コメありがとうございますw
旧キットの固定方法って意外とブラックボックス的な部分でわかっちゃいるけどうまくいかないものです;;。
私的にはポリキャップレスのMSV、ベストメカよりZやZZの旧キットからがやりやすいと感じてます。

旧キットの魔力は完成よりも強く、未完成ばっかりになってきてます~。(ダメ人間
2013/03/23(土) 15:14:08 | URL | halu #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。